2006年09月21日

プチ整形で二重にする

最近流行のプチ整形ですが、その中でもとりわけ多いのが二重の手術。まあプチ整形の場合、手術と言うかは疑問ですが。

プチ整形で二重にする方法は、いくつかありますが、有名なのは埋没法という奴ですね。プチ整形の埋没法については、ここ⇒<美容外科で二重まぶたの手術
で解説しておりました。

まぁ、プチ整形の埋没法は、簡単に言うとまぶたの裏から細い糸を、まぶたを裏返して、軟骨から通して、まぶたの二重ラインに付けたいところ皮膚の下に結んで埋没させるという方法です。

プチ整形での、この埋没法は施術時間が非常に短いんです。だいたい、両目で5分から10分といたところです。埋没法による二重まぶた施術は、終わったらそのまま帰宅できます。しかも通院、ましてや入院なんていうものは一切必要ありません。

早いし、リスクもとても少ない方法なんですね。
posted by blend at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

シワとたるみの原因について

まずは皮膚の構造について。皮膚は、表皮、真皮、皮下組織という3層構造になっております。

表皮は、主に外部からの刺激から皮膚を守ります。真皮は、血管、皮脂腺、汗腺、リンパ管、末梢神経、毛根など数種類の細胞群から成り立っています。皮下組織は、皮下脂肪を蓄積しております。

シワとたるみは、皮膚の老化が原因です。皮脂組織機能の低下、コラーゲンやエラスチンなどの減少です。
posted by blend at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

多汗症対策とは?

暑くなると、どうしても汗の量が増えますが、その時困るのが汗の臭いですね。臭いが出るのは、汗が出るからで、汗を抑えることが出来れば、臭いも抑えることが出来ますよね。そういったロジックから多汗症対策について調べてみました。

人が持つ汗腺は、汗を分泌する場所ですが、これにはエクリン汗腺とアボクリン汗腺があります。この2種類の汗腺のうち、アボクリン汗腺がワキガの原因になります。

ワキガの原因とならないエクリン汗腺は、塩分と水分を分泌しますが、アボクリン汗腺は、アンモニア、脂質、アミノ酸等様々な物質が分泌されます。そのアボクリン汗腺から分泌される物質が混合されてワキガの臭いを形成しております。

多汗症の場合は、アボクリン汗腺に加えて、エクリン汗腺も影響しております。

ワキガの大きな原因ともなっているアボクリン幹線。このアボクリン汗腺の除去が多汗症対策の大きなポイントとなります。

エクリン汗腺が全身の中でも皮膚の浅い部位にあるのに対して、アボクリン汗腺は脇の下、外耳、陰部など皮膚の深いところにあります。

美容外科で多汗症の問題を解決するには、アボクリン汗腺とエクリン汗腺の除去が必要となるのです。
posted by blend at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ボトックスについて

美容整形について調べると、よくボトックスと言う言葉を聞きます。実は、ボトックスは元来美容整形用に開発されたものでは、無いのですが、その効果のせいか最近では、アメリカを始め日本でも美容整形に使われることが多くなっております。


ボトックス注射について

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌が産生する毒素を加工して作られた医薬品のことを言います。ボトリックス注射は、顔面神経痙攣や筋緊張性萎縮などの疾患の治療に適用されてきた方法です。

ボツリヌス菌毒素は大量に投与すると人体に悪影響を及ぼします。しかし、ボツリヌス菌は注射等で局所的に使用することで有効な薬となります。ボツリヌス菌は偶然に表情筋によるシワを消失させる効果があることが発見されました。その結果、美容整形外科に応用利用されることになりました。

特にアメリカでは、ボトックスによる美容関係の治療件数が増えております。

このボトックス注射が実際にどの様な作用があるかと言うと、このボトックス注射を行うことにより、その部位の末梢神経の枝からの命令が筋肉や汗腺などの組織や器官に伝達しにくくなる。その結果、一部の筋肉や汗腺が働くなる。この様な作用により、表情筋によるシワが目立たなくなるのです。

ボトックス注射の治療方法ってどんな方法?

ボトックス注射はその名の通り注射を使いますが、局所麻酔薬に溶かして患者さんが最も痛みを感じにくい程の細い針で注入します。ボトックス注入の時間は、注入する場所によって異なりますが、だいたい一ヵ所あたり数十秒〜数分で完了します。

注射と言うと躊躇する方も居ますが、正しい薬剤を正しく使用すれば、危険な副作用などは心配ありません。

ボトックス注射を行うことにより、額や目尻のシワは、フェイスリフトを受けたのと同様の効果が見込まれます。

ボトックス注射で小顔になる

顔を大きく見せているの原因の一つにエラ張りがあります。エラ張りの程度は主に骨格や脂肪、咬筋の形や量に左右されます。ボトックス注射をエラにした場合、その部位の筋肉が動かなくなります。約2週間〜2ヶ月で、ボトックス注射の効果が現れて、エラの部位がすっきりとします。一度すっきりしたエラは特別に咬筋を鍛えずに、定期的なボトックス注射によって簡単に維持することが出来ます。つまり一度手に入れた小顔を、自分の顔とする事が出来ます。

ボトックス注射の費用はどれくらい?

受ける美容外科病院によっても上下しますので、一概にコレだけとは言えませんが。一般的にボトックス注射の場合は、シワ(額・目尻・鼻・目の下・眉間)で4万円〜5万円。小顔(エラ)6万円前後と言われております。


ボトックスについて触れているサイト:
ボトックス注射の作用と効果@ボトックスガイド
整形で芸能人のようになりたい
posted by blend at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。