2007年07月24日

ボトックスについて

ボトックスという言葉を美容関係の書籍や雑誌などでも良くみかけますね。最近では、女性誌ではボトックスを・・・と言うような広告が目に付きます。


ボトックスとは、しわ改善効果のある薬のことです。日本では美容外科で、メスを使わないプチ整形として取り入れられています。ボトックスは注射によるものと、塗布によるものがあります。


ボトックスはもともと、ボツリヌス菌A毒素を製剤化したものです。ボツリヌス菌と聞くと、「果たして大丈夫なんだろうか」と考えてしまいがちですが、使うのはほんの微量であり、注射自体も筋肉注射のみで血液中に入ることはないので、安心とのこと。


ボトックスの効果は数ヶ月ぐらいで、その後はまたもとに戻ります。そのため、ボトックス注入は年2〜6回必要となります。また、効果がなくなったら、以前のしわよりもさらにひどくなったということも中にはあるようです。


ボトックスを注射で注入する場合、痛みは人によって異なります。医者の技術や本人の体にもよるでしょう。ボトックスを受ける場合は、カウンセリングをしっかりと受けて、納得してから受けてください。
posted by blend at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49082366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。