2006年10月22日

ミニリフトについて

主に頬や目尻、口などしわの出来やすい部分を目立ちにくい場所から縫い縮めて、はりのある状態するのがフェイスリフトです。

ミニリフトは、耳の上の側頭部の毛髪内を切って、こめかみから目尻の皮膚を自然に引っ張り、余分となった皮膚を切り取って、縫い合わせるという方法です。

細い針を使い、麻酔薬を注入しながら行うので、手術の痛みはあまり無いようですね。

気になる手術の傷跡ですが、毛髪内にあるので目立つことはないですね。腫れたり、青あざにもほとんど無いようです。

更に気になる効果の方ですが、5−6歳ほど若返ると言われています。
posted by blend at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25909279

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。